메뉴 바로가기 본문 바로가기
We’re Panasia

NEWS

タイトル
欧州船主TMS DRY船団の53隻にスクラバーを全量設置完了
登録日
2020-09-28
ヒット
1692
ファイル

 

 

欧州船主TMS DRY船団の53隻にスクラバーを全量設置完了


輸出業不況中、高成長記録

全世界のエージェントのネットワークと非対面顧客サービスに解決策を見つける

 

 

TMS Burri

 

 

エコ・エネルギー設備専門企業パナシアが、98TMS DRY船社のWOOLLOOMOOLOO船舶のスクラバーの設置を最後に、合計53隻の船舶に対しスクラバーの設置をすべて完了するという快挙を成し遂げた。

 

韓国開発研究院(KDI)は、今年の韓国の経済成長率を、今年5月に(0.2%)より1.3%ポイント低い-1.1%に下方調整するなど、韓国経済が新型コロナウィルス感染症(コロナ19)の影響で苦戦している。

 

このような中でも、パナシアは20187月、ギリシャのアテネでTMS海運会社との合計53隻の船舶のスクラバーシステムの最終的な購入契約を締結したのに続いて、プロジェクト遂行能力を高く評価されて以来、48隻の追加注文が行われ、現在までに合計101隻(バルク船53隻、タンカー船48隻)の船舶に対するスクラバー購入契約を結んだ。

 


 

パナシア衛星海上管制室

 

 

 

 

パナシアは201812月、中国の修理造船所に設置したアフラマックスバルク船Burri号をはじめとして欧州、中東、アジアなど大陸別のプロジェクトを順番に行い、毎月平均4つのスクラバーを正常に設置した。

 

特に、コロナ19で全世界の経済が低迷した好況でも、パナシアは長い期間、グローバルパートナーとの技術交流を通じて専門技術者を要請した結果、空の道が塞がれている状況でも、世界的に構築したネットワークを活用して、設置が遅延することもなくプロジェクトを実行したことが知られた。

 

パナシアは、世界のあちこちにプロジェクトを実行することができるエンジニアを育成して、海上の衛星管制システムなどの非対面顧客サービスを構築したおかげで、賢く危機を克服することができたと自評している。